鬼ヶ城の見どころとは【世界遺産】

どうも!かっつんです。

今回は、三重県と和歌山県にまたがる熊野地方へ旅行に行ってきました。その情報と写真をシェアしたいと思います。

熊野の有名な観光名所として、熊野三山の「熊野本宮大社」「熊野那智大社」「熊野速玉大社」があります。

しかしそれらに劣らないくらい、すばらしい観光名所が三重県内にあります。それが鬼ヶ城です。

名古屋方面から熊野本宮へ行く途中に位置しているので、そこに立ち寄ってみることにしました。

実際に訪れてみて、そこには息を飲むような景観が広がっていたので訪れる価値があると思います。

このブログでは以下のことをまとめています。

  • 鬼ヶ城の概要
  • 観光ポイント
  • 駐車場
目次

鬼ヶ城とは?

三重県熊野市にある国の名勝・天然記念物です。

鬼ヶ城は、数回にわたる大きな地盤の隆起と波の浸食によってできた洞窟群と奇岩があり、芸術的な奇岩がある絶景スポットです。

かつで鬼と呼ばれていた海賊「多娥丸」が熊野周辺を荒らし回っていて、鬼ヶ城は彼らの住みかになっていました。その後、征夷大将軍の坂上田村麻呂によって退治されたという伝説が残っています。

鬼ヶ城山頂には戦国時代の山城跡があります。

2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。

鬼ヶ城の観光案内

※コロナで営業時間変更の可能性あり、公式サイト参照

住所 〒519-4323 三重県熊野市木本町
問い合わせ先 0597-89-4111
営業時間 自由見学
入場料無料
駐車場無料
所要時間千畳敷のみ 30分ほど
鬼ヶ島を周遊する場合 2時間以上
備考千畳敷まではバリアフリー
トイレ完備
公式サイトhttp://onigajyo.jp/index.html

鬼ヶ城の見どころ

千畳敷

千畳敷は、この鬼ヶ城のハイライトともいうべき絶景の場所。

鬼ヶ城センターから千畳敷まで舗装された遊歩道があります。階段はなかったので車椅子の方でも訪れることができます。所要時間は千畳敷まで徒歩5分ほど。

千畳敷に到着すると息を呑むような光景が広がっていました。凝灰岩が海水で浸食されて大洞窟が形成されています。

この大洞窟と舞台のような平たい岩は、鬼が住んでいたかのような雰囲気を感じます。ここには昔多娥丸の住処であったと言われています。

千畳敷の上を見上げると、鬼の牙を思わせるような形状の岩がありました。

周辺の岩の表面が凸凹になっています。凝灰岩なので触ってみた感じは砂が固まったような感触がありました。長い年月をかけて浸食したと思われます。

見上げてみると洞窟の天井が、奇妙な形になっているのを見ることができます。

魔見ヶ島(マブリカ)

鬼ヶ島を観光するとよく目にする島があります。

この島は「魔見ヶ島」と呼ばれていて、鬼ヶ城の沖合約1.5kmに浮かぶ無人島です。地元の方は「マブリカ」と呼ばれています。

磯釣りやダイビングスポットとして人気があります。

征夷大将軍坂上田村麻呂が鬼ヶ城の鬼を征伐する際、沖の魔見ヶ島に童子が舞い唄い、鬼が油断して岩戸を開く一瞬に将軍が神通の矢を放ち、見事一矢で仕留めたという伝説が残っている。

遊歩道

鬼ヶ城の海岸を沿うように、約1kmの遊歩道が整備されていて14箇所ほどの奇岩の見所スポットがあります。所要時間は往復40分ほど。

千畳敷からより奥へ進むと「奥の木戸」があり、そこから先が弁天神社まで続く岩の遊歩道です。

千畳敷から先に遊歩道はのコースは整備されていて一般の観光客でも通行することができます。

少し険しい岩道ですが、荒々しい岩伝いに進む景観はインディジョーンズのような冒険感がありました。

しかし遊歩道は整備されていますが、岩を削った階段道なのでハイヒールやサンダルは大変危険。スニーカーなどの安全な靴が必要です。

荒れた日は高波が発生して危険なので行くのを控えましょう。

海側への落下防止は手すりだけなので、小さなお子さんが歩くことは危険です。

かっつんは今回は神楽岩というところまで辿り着き、引き返すことにしました。

神楽岩の上には石碑のようなものがありました。何かを祀っているのでしょうか?

なぜそこに石碑が立っているのかは謎のようです。

鬼ヶ城城跡(展望台)

駐車場から約10分ほどで登ることができる展望台。広い太平洋を見渡すことができ、沖合の魔見ヶ島を見下ろせます。春になると2000本植えられている桜が満開になるとのこと。

1523年ごろ(室町時代)に有馬和泉守忠親の隠居城として築城された。

駐車場から約10分ほどで登ることができる展望台。広い太平洋を見渡すことができ、沖合になる魔見ヶ島を見下ろせます。

山頂へ登るまでに、階段状の石垣跡がありそこには2000本の桜の木が植えられている。3月下旬〜4月上旬に満開を迎えるとのことです。

展望台の南側からは、長く続く七里ヶ浜を一望することができます。紺碧の美しい海が目に止まります。

注意点として初心者でも登ることができますが、足場はあまり良くないのでスニーカーなどの運動靴で行くことをおすすめしています。※サンダル、ハイヒールはおすすめできない。

大きなムカデを見かけたので毒虫に注意が必要です。

熊野古道松本峠

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旧かっつん

東京→鹿児島→茨城→福島→三重→奈良

20代はバイクで全国を訪問。45都道府県を訪問

30代で海外旅行へ。12カ国を訪問

(韓国、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、オーストリア、リヒテンシュタイン、イタリア、スイス、ドイツ、イギリス)

海外旅行がきっかけで購入したミラーレスカメラで写真を始める。

カメラ所有歴
E-PM2、D7100、E-M5mark2、E-M5mark3、EOS RP、EOS R5、O-M1

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次